会員企業の販路拡大をはじめ、会員の技術・製品情報の発信と九州の半導体関連企業の認知度向上を図るため、セミコン・ジャパン2008への出展事業を実施。昨年度同様、熊本、大分、福岡の拠点機関との連携による「九州ストリート」を形成。

会 期 平成20年12月3日(水)~5日(金)
会 場 幕張メッセ(千葉市美浜区)
出展社数 19社
小間数 13小間
事業総括 厳しい経済情勢の中での開催にもかかわらず、ブース来場者数 1,942名(前回比627名増)と、多くの方にご来場いただき、SIIQのPRが幅広い分野の方に行うことができたとともに、出展企業の商談機会の創出へと繋げることができた。商談件数は 1,211件(前回比114件増)、見積依頼件数は 39件(前回比15件増)、成約件数8件(前回比6件増)と大きな成果を得た。
 
※画像をクリックすると大きい画像で表示します。
  TOHOKUものづくりコリドー(東北地域産業クラスター *コリドー:回廊)との連携、交流事業を実施。
(ブース間訪問、交流会開催)
12月4日(木)会期2日目において、出展社による相互ブース訪問を実施。訪問後の交流会では、TOHOKU49名(うち企業27名)、SIIQ 26名(うち会員企業16名)の参加を得、参加者から好評をいただくなど交流の機会創出として、有意義な会を開催できた。
 
セミコンこれまでの実績(223KB)